私は24年に渡り自動車関連の会社(システム会社、自動車部品販売)に勤めてまいりました。
色々な会社様とお取引させて頂き、この業界の事を熟知してます。
カーディテーリング業(車のコーティング)に興味を持ったのは、8年ほど前で長崎で車のコーティングでは超有名な有限会社ベースの大曲社長との出会いでした。
初めてガラスコーティングを施工した車を目の当たりにした時の感動は今でも覚えてます。
車の塗装(塗膜)は、1台1台違っていて、どんな車もピカピカにポリッシュ(研磨)して、ガラスコーティングで綺麗に仕上げる、そしてお客様の大満足の笑顔をいっぱい見てきました。
2年ほど前に、自家用車でベンツ(Aクラス)を購入した際に、福岡でコーティングショップを色々と検索しました。
するとフェラーリとかポルシェとか超高級車ばかりのショップさんが多くて、もの凄く敷居が高かったです。
ベンツといってもAクラスだったので、ちょっと馬鹿にされた感じの対応もされました。私にとっては、超高級車なんですが…
業界を知り尽くしてる私にとって、料金も高く感じました。

その時に独立して、お店を持とうと思ったんです。
お車はオーナーさんにとっては、全て高額な買い物です。
コーティングも決して安い商品ではないです。
オーナー様が、気軽にご来店されて、当店でコーティングして大満足です!と言って頂けるお店を持ちたいと。

長崎の大曲社長にマンツーマンでご指導を頂いて、約半年間の間、前の会社でお世話になった中古車ショップさんのお車を毎晩遅くまで、徹底的に車と自分の腕を磨きあげました!

そしてやっと福岡の一般のお客様に自信を持って、ご提案いたします。
車のガラスコーティングなら、太宰府ベースです!

大宰府ベース  代表 舞島修